大阪 にある石敢當の話

沖縄 石敢當

石敢當の意味 読み方 石敢當と書いて「いしがんとう」と読みます。 沖縄に行けば、そこかしこで見ることが出来る、珍しいものではありません。 私が沖縄で教えて貰った読み方は「いしがんとう」ですが「せっかんとう」と読んだりもす […]

続きを読む

沖縄三線のツメ(バチ)の話

沖縄三線 ツメ(バチ)

私のライフワーク、三線カテゴリーでは、奄美大島の三線を中心に、好き勝手に三線音楽のことを書き綴っている過程ですが、私自身は沖縄の三線を手にして南の島の民謡の世界に興味を持ったこともあり、沖縄の三線は今でも触ることは少なく […]

続きを読む

十三 はながさの沖縄料理

十三 はながさの沖縄料理

はながさスタイル 大阪でもトップクラスのディープな飲食店が集まる、十三にある沖縄料理屋です。 阪急十三の西口を出て、通称ションベン横丁(なんて酷いネーミング・・・)を抜けたところ、界隈は、昭和の雰囲気たっぷり、リーズナブ […]

続きを読む

難波 島唄ライブ おぼらだれん

難波 島唄ライブ おぼらだれん

おぼらだれんの意味 「おぼらだれん」と言う言葉は、徳之島の方言で、「ありがとう」みたいな意味で使います。 ということで、徳之島、奄美群島の店ですね、という感じですが、出演するミュージシャンは、唄者は、どっちかと言うと沖縄 […]

続きを読む

三線カフェ 喜界島で南の島の夜を堪能

三線カフェ 喜界島

三線カフェ 喜界島はこんなお店 「三線カフェ 喜界島」という店名の通り、喜界島二世の店主、西君が切り盛りする、喜界島愛で溢れた店です。 テーブル3つ、カウンター席に何人か座れる小さな店ですが、三線ライブなどもありーの、誰 […]

続きを読む

茶屋町の沖縄料理しーさ

沖縄料理しーさ 店内

沖縄料理しーさ 茶屋町店 以前から存在は知っていたものの、ホテル阪急インターナショナルのビル、梅田芸術劇場のビル、そんなメジャーな商業施設にあるために、 「どうせ、高くて料理の量も少ない、昨今の沖縄料理ブームで出来た店」 […]

続きを読む

お初天神裏参道の沖縄SOULFOODじゃむ

お初天神裏参道の沖縄SOULFOODじゃむ

じゃむの沖縄料理 お初天神裏参道はご存知でしょうか?「毎日が縁日」というキャッチフレーズで和洋食の名店が揃った路地裏で、連日たくさんの人で賑わいます。 そんな目移りするぐらい美味しい店が立ち並ぶ、お初天神裏参道の一角にあ […]

続きを読む