リーズナブルで美味い 大阪で人気の寿司店

リーズナブルに食べる大阪で人気の寿司店

大阪に住んで、嬉しく自慢でもあるのはもちろんグルメ。あらゆる「美味い」が揃ってる、食い倒れ街なのは間違いないなといつも思うワケです。

また、大阪人は美味いもんを高い金払って食べるより、美味いもんを安く食べるのが大好き、美味いもんが安いのが自慢、それが大阪人です。

大阪の寿司について

今回紹介する幾つかの店も、そのほとんどが江戸前寿司と呼ばれる、その呼び方通りの江戸時代に始まった江戸の地発祥の寿司です。

対して大阪寿司と呼ばれるのは、木枠の中にネタと酢飯を詰めた箱寿司と呼ばれる寿司。
もちろん、どちらが美味いなどと甲乙など付けられるはずもなく、どちらも美味いに決まってると言う話で、近頃大阪でも、箱寿司をメインに食べさせる店は少なくて、もっと言えば、江戸前握りが寿司だとの認識が一般的なのが現状だとは、良く行く店の大将からの受け売りです、、、。

大阪寿司 バッテラ

箱寿司と言っても、エビや穴子などと言う具材以外に、形など、色んな箱寿司があるのは杓子定規には語れない食文化ならではこそ、という話ですが、なんと言っても、大阪寿司の代表はバッテラじゃないかと思います。

バッテラも箱寿司の中の一つ、大阪では当たり前に食べられる、サバと昆布のバッテラも、関東へ行くとかなりマイナーな存在で、実際に関東の友人知人たちの中には、知らない者も多い感じです。

大阪が本家本元

節分 巻き寿司

すっかり全国区になった、節分の日に食べる巻き寿司の丸かじりは、

・節分の日の縁起担ぎに大阪の花街で始まった説、
・船場の商人が商売繁盛 家内安全 無病息災 を祈願したのが始まり、

諸説が幾つかありますが、大阪が発祥です。

節分と言うのは、旧暦では大晦日にあたる節目の日、願掛けに巻き寿司をと言う話になったんでしょうね。

廻る元禄寿司

回転寿司は、東大阪市で今も営業する「廻る元禄寿司」が発祥です。紫色の看板が目印、元禄寿司は各地に店舗があります。画像はホームグランドの天神橋筋商店街の元禄寿司。

ビール工場の製造ラインを眺めていて、閃いたと言う話は有名ですね。

昭和33年の開店時には、周りの寿司屋からは

「なんで寿司を回す必要があるんや?すぐに潰れるから」

と鼻で笑われたそうですが、その回転寿司が現在どうなっているかは、皆さんもご存知の通り、寿司というジャンルを超えた食事になりました。

大阪の安くて美味い寿司屋

リーズナブルだとは言え、回転寿司と比べたら、少々割高感は否めません。(個人的には、もはや回転寿司はカテゴリーの違った寿司だとまで思います)

こちらで紹介するのは、職人さんが目の前で握ってくれる店を紹介していきます。

天五の奴寿司

奴寿司 総本店

日本一長い商店街、天神橋筋商店街の五丁目付近と言えば寿司屋と言うぐらいに、界隈には幾つもの寿司屋があって、連日行列が出来る繁盛店が有ります。

天五と呼ばれるこの界隈、中でもアーケードを挟んで「奴寿司」「春駒」「すし政」があるエリアは特に有名で、中でも私は「奴寿司」がお気に入り。

そして、三店が隣接する中の奴寿司ではなく、中崎町にある総本店(中崎店)か天五店に足を運ぶことが多いです。どの店も徒歩5分圏内で行き来が出来る近さです。

おまかせコースがおすすめ

奴寿司 おまかせコース

奴寿司には「おまかせコース」というのがあって、ご馳走さんを告げるまで、一皿の上に違うネタを二貫握ってくれます。

300円というリーズナブルさですが、ウニやトロと言ったお高いネタも混ぜてくれるし、「色んなネタを腹いっぱい」と言う時にピッタリ。

もちろん、ちょっと一杯やりながら寿司などをつまみたいと言う日には、好きなネタをという注文もありです。

店内の様子

奴寿司 宴会

天五界隈の奴寿司、どの店も基本はカウンター越しに注文する、いかにもと言うスタイルですが、どの店も畳間の個室があって、大人数の宴会も可能です。

かなりリーズナブルに寿司宴会が出来るんで、これもまたおすすめです。

春駒

春駒寿し

こちらは春駒さん。こちらもボリューム抜群のリーズナブルな店。特に週末は行列必至で入店ハードル高い店です。

すし政

すし政

すし政さんはランチがお得。並と上があって、画像は500円の並、赤だしが付いて500円。イクラやら、ワンランク上のネタの上が1000円となかなかリーズナブルなセットです。

奴寿し 浪花町総本店の店舗情報

日によってはあっという間にネタ切れと言う日も多いので注意が必要です。

営業時間:11:30~ネタ切れまで
電話:06-6371-8951
定休日:木曜日

総本店が満席で座れなかったら、すぐに天五店へと向かいましょう。

京橋のほてい寿司

京橋 ほてい寿司

JRの京橋駅からはたった一分ほどの場所にある寿司屋さん。子供の頃から何度も行ったことがあるんで何十年もやっていると言う話になりますね。

京橋 ほてい寿司 うなきゅう

リーズナブルなにぎりはもちろん、てっちりを始めとする鍋類など、大阪らしい大衆寿司屋としていつも賑わってます。

京橋 ほてい寿司 げそ

私、なぜかこれだけ長い間通ってるのに、行ったことが無いですが、ランチが人気です。

営業時間にアクセス

定休日:年中無休
営業時間:10:00~22:00

堂山の丸万寿司

堂山の丸万寿司

お初天神通り、大阪を代表する繁華街にある丸万寿司です。若い頃に先輩に連れられてやって来てからのお付き合い。

朝までやってるのがすごいですが、場所柄ですね、日付が変わるとそれっぽいおねーさん達の姿が目に付きます。もっとも、近頃の私が訪れるのは開店直後の早い時間が多いです。

堂山の丸万寿司

カウンター席とテーブル席、二階席もあるけれど、この手の店はカウンターが良いです。お皿に乗せて出されるよりも、握ってもらった寿司を目の前に置いてもらう方が美味いと感じるもんです。

堂山の丸万寿司 軍艦

軍艦巻きは皿に乗せて出されます。この軍艦は珍しいです、ワカメの軍艦、一皿二貫120円也、なめたけうずら、一皿二貫200円也

堂山 丸万寿司 にぎり

トロやウニにイクラと言った、定番な高級食材はそれなりのお値段だったりするものの(と言っても安い)、私が好きなイカや赤みマグロなんかはリーズナブルです。

堂山 丸万寿司 茶碗蒸し

寿司屋の一品メニューで、あれば必ず注文するのが茶碗蒸し、大好物なんです。そして、美味い寿司屋の茶碗蒸しは美味いに決まってる!

営業時間とアクセス

営業時間:16:00~5:00
定休日:無休
電話:06-6361-0515

じゃんじゃん横丁 佐兵衛すし

じゃんじゃん横丁 佐兵衛すし

新世界のジャンジャン横丁にある佐兵衛すしです。この通りも寿司屋が何件もある場所で、何故かいつも佐兵衛すしに向かいます。

新世界の寿司屋って、一皿三貫のにぎりが多いです。、これって、一昔前の大衆寿司屋って、三貫が基本だったそうで、その頃の名残を残しているとのこと。

じゃんじゃん横丁 佐兵衛すし

流石に、中トロは二貫でしたが、私の好きなイカやら卵はちゃんと三貫だというお得感たっぷりな寿司です。

じゃんじゃん横丁 佐兵衛すし

巻きもんの海苔がパリッとしてて美味くて、ここへ来たら巻きもん多め。

佐兵衛すし支店の情報

JRなら少し歩きますが、環状線 新今宮駅、地下鉄の御堂筋線 動物園前駅、堺筋線胡町駅などから新世界目指してじゃんじゃん横丁へ。

営業時間:11:30~21:30
定休日:木曜日

支店があるならもちろん本店も同じ通りに有ります!

新梅田食道街の立ち寿司しおや

新梅田食道街 立ち寿司しおや

大阪梅田のガード下、100店舗ほどの店がひしめき合い、あらゆるグルメが揃っているのが新梅田食道街です。寿司屋はそれこそ何件もあリますが、今回紹介するのは「立ち寿司しおや」です。

立ち寿司と言う店名の通り、こちらは立ったままいただくスタイルで、その分リーズナブルにいただけるという話です。

私らのこの界隈での楽しみ方は決まってます。一軒の店で終わらせるんじゃなくて、色んな店のハシゴ。まずは串カツ、それから焼き鳥、寿司を摘んで締めにはラーメン。まだ時間あるからBAR寄って帰る?

こんなことが出来るのが新梅田食道街なんです。

リーズナブルなメニュー

新梅田食道街 立ち寿司しおや

中トロに数の子にイカ、好きなネタを好きに頼んでさっとつまんで次へ、一貫80円から、アワビや中トロと言ったネタでも200円です。

新梅田食道街 立ち寿司しおや

巻物も良い感じ、納豆巻きは150円。

新梅田食道街 立ち寿司しおや

大好物の茶碗蒸しも外せません、180円也。

「本日の三昧」というセットがあって、例えばある日の「ええもん三昧」は活あわび、中トロ、はまち腹身の三貫で500円で食べれます。

しおやのランチ

新梅田食道街 立ち寿司しおや

ランチも用意されており、昼間っから行列も珍しくありません。

新梅田食道街 立ち寿司しおや

画像は赤だしの付いた九貫盛り、750円。ランチは海鮮丼なんかも人気ですね。

立ち寿司しおや情報

立ち寿司しおや

電話番号:06-6366-0246
営業時間:11:30~23:00
定休日:水曜日

新梅田食道街 立ち寿司しおや

新梅田食道街に寿司屋は他にもあるんで、私は次の店へと言うタイプですが、10人ほども入れば満席なんで、並び率は高いです。が、「立ち寿司」なんで結構回転は良くて、どうしてもしおやな際には並びましょう。

新梅田食道街へのアクセス

JRの高架下、昭和な匂いがプンプンの新梅田食堂街へは、大阪梅田各駅から5分以内、一番通い西梅田などからでも10分もあればたどり着けるでしょう。


スポンサードリンク


コメントを残す