茶屋町の沖縄料理しーさ

沖縄料理しーさ 茶屋町店

沖縄料理しーさ 茶屋町店

以前から存在は知っていたものの、ホテル阪急インターナショナルのビル、梅田芸術劇場のビル、そんなメジャーな商業施設にあるために、

「どうせ、高くて料理の量も少ない、昨今の沖縄料理ブームで出来た店」

どことは名指ししませんが、最近はゴーヤチャンプルー出してたら沖縄料理、みたいな店も実際にあるんで、ま、そのうち行くこともあるかも知れない、程度で敬遠して足が向かなかったお店の一つだったのです。

やっぱり行ってみなくては判りませんね。思っていたイメージがすっかり覆された、良い店でした。

店内の様子

茶屋町の沖縄料理しーさ

店の入り口で靴を脱いで下駄箱にしまうシステムです。面倒だと言えば面倒なんですが、掘りごたつ式の各席は寛げます。

広々とした沖縄テイストたっぷりの店内はキッチンが見える作りになっています。

茶屋町の沖縄料理しーさ

一人二人ならば長ーいカウンターの様な席、何名かのグループならばテーブル席、団体用の半個室の様な席もあります。

忙しく走り回る紅型プリントのユニフォームを着た店員さんの対応も良く、今までスルーしていたのが悔やまれます。

メニュー

沖縄料理しーさ 店内

更に悔やまれるのが、料理が美味い!そして、リーズナブルです。

例えば、私が必ず初めての店で注文する、ソーメンチャンプルーやふーチャンプルーが600円。

たいていは7~800円から、どうにかするとそれ以上の値段なので、界隈にある沖縄料理屋よりも、2~3割ほども安いんじゃないでしょうかね。(ドリンクも安い)

そして、肝心なお味の方も、丁寧な仕事が伺える美味しい料理、沖縄料理以外のメニューもあれこれと揃っています。

ともすれば単調な味な沖縄料理が、最近は以前に紹介した、同じ梅田のお初天神裏参道にある「沖縄SOULFOODじゃむ」など、一味違うワンランク上のメニューを楽しめる店が増えて来ているのかと思うと嬉しくなりますね。

>>> お初天神裏参道 沖縄SOULFOODじゃむはこんなお店

沖縄料理しーさ 店内

我々お客の利便性を良く考えているというか、メニューは見やすく食欲をそそる工夫がなされていて、例えば画像の泡盛カード。

沖縄と言えばご存知、泡盛なわけですが、取扱のある泡盛の銘柄の特徴をメニューとは別に、パウチして纏めて置いてあります。かなり詳しく各銘柄の特徴が書かれてあって、見ているだけでも楽しめる物になっているのです。

次はこれを頼んで見よう、などと会話も弾むというもんです。

ふーチャンプルー

沖縄料理しーさ ふーチャンプルー

特にはじめての店では必ず注文する、大好物のふーチャンプルーです。しーさのふーチャンプルーはちょっと甘めな味付けで、今まで食べたことのない、斬新な味付けです。

早速自宅でも真似て見たいと試行錯誤中です。

紅芋コロッケ

沖縄料理しーさ 紅芋コロッケ

女性陣に人気なのが、南の島の紅芋を使ったコロッケです。

正直、私はこの紅芋が甘くて苦手、それぐらい甘みの強い南の島の芋です。

グルクンの唐揚げ

沖縄料理しーさ グルクンの唐揚げ

沖縄の県魚であるグルクンの唐揚げです。身とは別に、骨は二度揚げされてパリッと、頭まですべて残すこと無くいただけます。

私の故郷奄美大島でも、普通に食卓にでてくる魚ですが、奄美では呼び方が違って「アカウルメ」と呼びますね。沖縄のグルクンという呼び名も実は方言で、和名では「タカサゴ」と言う魚です。

ランチメニュー

沖縄料理しーさ ランチメニュー

沖縄ランチを食べようか、という際に、立地条件からか、比較的空いているのでゆっくりと昼ごはん、という向きには特におススメです。

大好物の沖縄そばと沖縄の惣菜系、海鮮丼にタコライスと一通りのランチメニューが揃っています。

沖縄おばんざいランチ

沖縄おばんざいランチ

「沖縄おばんざいランチ」が個人的なヒットメニュー、税込みで850円なり。梅田界隈のランチ料金としては平均的なところでしょうか。

もずくやピーナッツ豆腐など、宮古島育ちの食材を使ったおばんざい6種盛りに加えて、さとうきびご飯にあおさ汁、漬物。そしてメインは「ゴーヤチャンプルー」「ふーチャンプル」「シークワーサーポン酢の若鶏の唐揚げ」「ゴーヤタルタルソースのチキン南蛮」の中から選べます。

ガッツリ食べたい向きには物足りないかも知れませんが、私などはこれで十分満腹、1000円の「本日のしーさ弁当」にすると更にボリュームがありますね。

インスタ投稿でお土産が貰える

沖縄料理しーさ インスタ

インスタに#沖縄料理 #しーさ とハッシュタグを付けて投稿すると、サーターアンダーギーがお土産にもらえます。

会員登録をしたりは面倒だしDMの類を警戒するけれど、インスタぐらいだったら全然有りですね。こういう企画、面白いなと思います。

営業時間とアクセス

大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー B1F

050-5590-2823

ランチ 月~金 11:00~15:00 土日祝 11:00~17:00
ディナー 17:00~23:00

年中無休


スポンサードリンク


コメントを残す