沖縄キッチンテリトリー 大阪駅前第一ビル店で女性に人気な沖縄空間満喫

沖縄キッチンテリトリー 大阪駅前第一ビル店

沖縄キッチンテリトリーについて

大阪府下にそれぞれ個性的な沖縄料理屋を展開するのが沖縄キッチンテリトリーです。

 南の島酒場 てりとりー(北区堂山)
 沖縄ん家 てりとりー(難波中)
 沖縄食堂ハイサイ(HEPナビオ)
 沖縄食堂ハイサイ(天王寺MIO)
 沖縄食堂ハイサイ(なんばこめじるし)
 沖縄キッチン てりとりー(駅前第一ビル)
 (*2018年10月現在の情報)

私もまだ全部のお店に行ったことがある、というわけじゃないですが、これだけの店が、それぞれ個性的な店構えで、上等なサービスを提供してくれるというワケです。

大阪梅田に難波に天王寺、これだけ店があれば何処に居てもテリトリーの沖縄料理を楽しむことが出来るという話です。

店内の様子

沖縄キッチンテリトリー 大阪駅前第一ビル店

オリオンビールの提灯に、紅型に沖縄ポスター、あれこれ満載の沖縄装飾が異空間で、否が応でも沖縄気分が盛り上がります。

店の雰囲気がそうさせるのか?いつ来店しても、どちらかと言うと、男性よりも女性客が多いかも知れません。

先日などは店内には数えるほどしか男性がおらず、筋金入りの中年オヤジを自覚する私など、間違って女性専用車両に乗ってしまった様な感じでした。

沖縄キッチンテリトリー 大阪駅前第一ビル店

予約しておくと、こんなカードがテーブルに。このカード、次回来店時のサービスのひと品が有るクーポン券になってて、何よりも手書きのひと手間を嬉しく思うおっさんです。

肩の力を抜いた笑顔で注文をとる、スタッフのおねー様方も良い感じで、これは他所のテリトリー系列の沖縄料理屋へ行っても外れたことは無いので、会社の方針としてのサービスが出来上がっているのだなと高感度が高いですね。

沖縄料理メニュー

沖縄キッチンテリトリー 大阪駅前第一ビル店 沖縄料理

定番の沖縄料理に加えて、少しアレンジされた沖縄メニューが良い感じ。飽きること無く色んなメニューを満喫出来るかと思います。先程も書きましたが、ドリンクメニューなど、やはり女性向けなメニューが充実しているなとも思います。

そんなに沢山は食べなくなってしまった私が思います、チャンプルーとかちょっと量は少なめなので、何人かで出かけるとテーブルには沢山のメニューが賑やかに並ぶワケです。

もずく酢

沖縄キッチンテリトリー 大阪駅前第一ビル店 もずく酢

スピードメニューのもずくは定番ですね。

スーチカ

沖縄キッチンテリトリー 大阪駅前第一ビル店 スーチカ

三枚肉の塩漬けを塩抜きして、更に焼いて。薄くスライスしたキューリの上に乗せてくれたら更に最高なのですが、、、

ふーちゃんぷるー

沖縄キッチンテリトリー 大阪駅前第一ビル店 ふーちゃんぷるー

私の沖縄店での大定番のふーちゃんぷるー。

ジーマミー豆腐

沖縄キッチンテリトリー 大阪駅前第一ビル店 ジーマミ豆腐

黒蜜がかかっていて、濃厚なジーマミ豆腐の味が引き立つひと品です。

ソーメンチャンプルー

沖縄キッチンテリトリー 大阪駅前第一ビル店 ソーメンチャンプルー

ここのソーメンチャンプルーは、汁だくなひと味違ったソーメンチャンプルーです。

ソーメンの茹で加減がこの日は絶妙、ソーメンチャンプルーって難しいのです。

ソーキのとん平焼き

沖縄キッチンテリトリー 大阪駅前第一ビル店 ソーキのとん平焼き

とん平焼きと言えば、大阪名物なメニューですが、煮込んだソーキを玉子包んだ、大阪と沖縄のチャンプルーなひと品です。

美味しいに決まってますが、こうなると、やっぱりソースに拘って、大阪時ソース、いやいや、沖縄のA-1ソースはどうだろうか、などと思ってしまう、食い意地親父です。

沖縄そば

沖縄キッチンテリトリー 大阪駅前第一ビル店 沖縄そば

女性陣にはシーサーのかまぼこが可愛いと人気。それよりも、私などは肝心の味を力説します。出汁が美味しい、沖縄キッチンテリトリーの沖縄そばです。

アクセスと地図

メニューは本当に豊富に揃っており、私の周りの女性陣曰く、コースメニューが素敵なんだと力説。沖縄料理とそのアレンジメニューを楽しむことが出来ます。

食後のデザート、フルーツやらスイーツなどもしっかりあって、やはりこのあたりが女性ウケする理由なのだと思うワケです。

駅前第一ビルなので、大阪梅田界隈なら雨が降っても何処からでも一滴も濡れずにたどり着けますが、西梅田の駅が最寄りと鳴るでしょうか。

大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル 1F
050-5593-6433

年中無休 17:30~24:00


スポンサードリンク


コメントを残す