お初天神裏参道の沖縄SOULFOODじゃむ

お初天神裏参道の沖縄SOULFOODじゃむ

じゃむの沖縄料理

お初天神裏参道はご存知でしょうか?「毎日が縁日」というキャッチフレーズで和洋食の名店が揃った路地裏で、連日たくさんの人で賑わいます。

そんな目移りするぐらい美味しい店が立ち並ぶ、お初天神裏参道の一角にある沖縄料理屋が「沖縄SOULFOODじゃむ」です。

繁盛ぶりはなかなかのもので、週末や会社の終わったゴールデンタイムなどに予約を取らずに出かけても、満席だと断れられることもしばしば。

そんな、沖縄SOULFOODじゃむをたっぷりと紹介したいと思います。

店内の写真

お初天神裏参道の沖縄SOULFOODじゃむ

木を基調とした店の作りがとにかく落ち着けます。

お初天神裏参道の沖縄SOULFOODじゃむ

東通り商店街という都会のど真ん中にありますが、ところどころに沖縄がディスプレイされていて、店内は沖縄の海沿いのカフェで寛いでいる様な気分にもなります。

そして、店員さんの接客がとにかく気持ちの良いのは、かなりポイントが高いと思います。

じゃむだけではなく、お初天神裏参道のお店って、どの店もそんな感じなのです。近頃は、街で食事をしてもレベルの低い接客をする店が多くて、付き合いでも無ければそんな店は二度と行くかと思うものです。

店員の対応の良い店というのは、そういった部分も含めての名店だと改めて感じさせてもらったお店です。

洗練された沖縄料理メニュー

お初天神裏参道の沖縄SOULFOODじゃむ

沖縄系の料理は一通り堪能出来るメニューが揃っています。そのメニュー、一つ一つがレベルが高く、洗練されたというか、これまで味わったことの無い満足度の高い沖縄料理なのです。

例えば、チャンプルーひとつ見ても、沖縄料理って「おばーが作った大盛り」みたいなイメージがあるもので、それはそれで悪くは無いものの、じゃむの料理はすべて、盛り付けから味付けまで、納得のひと品が提供されるのです。

最近はご存知の通り、沖縄料理を出す店も少なくないですが、これだけの量でこんな値段!そんな店も多い中、繰り返しになりますが、都会のど真ん中で「満足度の高い」沖縄を楽しむことの出来る良店です。

ジーマーミ豆腐

お初天神裏参道の沖縄SOULFOODじゃむ

ジーマーミとは落花生のこと。ひとくちクチに運べば、とろっとした食感と共に、香ばしい落花生の香りが広がる、病みつきになる味で、私の好物の一つです。

フーチャンプルー

お初天神裏参道の沖縄SOULFOODじゃむ

内地の麸とは違って、太い車麩に出汁玉子を含ませ、スパムなどと一緒に炒めた、沖縄のチャンプルーの定番です。

コーレーグースーを振り掛けて食べると美味しさアップ、ゴーヤーギャンプルーと並ぶチャンプルーの定番です。

沖縄おでんの盛り合わせ

お初天神裏参道の沖縄SOULFOODじゃむ

おでんと言えば冬の定番メニューかと思いますが、暖かい沖縄でもおでんは人気のメニューなんだそう。

沖縄おでんが内地のおでんと少し違うのは、コラーゲンたっぷりのてびち(豚足)の類が入っていることでしょう。てびちから出る出汁が味に深みを与えます。

出汁でじっくりと煮込んだおでんは、必ず頼みたいひと品です。

もずくの天ぷら

お初天神裏参道の沖縄SOULFOODじゃむ

もずくは何も沖縄に限った食材ではありませんが、沖縄料理の天ぷらの定番として、もずくは人気メニューの一つです。

沖縄の塩をつけて食べるもずくを食べる度に、沖縄へ行きたい熱が上がりますね。

沖縄そば

お初天神裏参道の沖縄SOULFOODじゃむ

締めのひと品は沖縄そばです。

もちもちとした食感の麺に、鰹の効いたあっさりスープが絶妙の沖縄そばです。

最近は沖縄に行かずとも、こうして美味しい沖縄そばを食べることの出来る店が幾つかあって、沖縄そばファンとしては嬉しい限り。

豚のスペアリブがトッピングのソーキそばもあります。

アクセスと地図

お初天神裏参道

気をつけて見ないと通り過ぎてしまうかもしれませんが、お初天神へ向かう商店街、たよしがある角に「お初天神裏参道」の看板があるのが目印になります。

●〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目10-6-2F
●06-6809-6520
●月・火・水・木・日曜・祝日17:00〜0:00 金・土・祝日前日17:00〜3:00


スポンサードリンク


コメントを残す