但東町 但熊の卵かけごはん

但熊 たまごかけごはん

但熊のたまごかけごはん

但東町へのドライブ旅行、二日目。何か美味しいもの食べるところ教えてちょうだい、と前日泊まった宿にて尋ねたら、

「たまごかけごはんの但熊さんは行った?」

とのこと。

朝食がまだお腹に残ってるものの、地元の方の推薦のお店となれば行かなくてはなりません。

週末となれば県外からも沢山の人がおとずれ、結構な行列も覚悟する必要もあるぐらいの人気店だそうですが、この日はド平日なお昼前、並ぶこと無くすんなりと席に付くことが出来ました。

とはいえ、すでにほぼ満席だったのはさすがの人気店です。

但熊のメニュー

たまごかけご飯

但東町 但熊の卵かけごはん

卵かけごはん定食が350円。他にもオムレツなどもありますが、ここへ来て卵かけごはんを食べないのはどうかという話で、注文したのは全員定食です。

味噌汁に漬物にご飯が卵かけごはん定食の内容。

テーブルには食べ放題の卵とかき醤油など三種類の醤油、ねぎとのりが置かれていて、ご自由にどうぞといった感じです。

何のへんてつもない朝ごはんという感じですが、確かに美味しいんですよね。玉子も贅沢に使って完食しました。

オムレツ

但熊のオムレツ

そして、せっかく来たのだからとオムレツも注文。

バターたっぷりのふわふわオムレツでした。

ちょっとケチャップが多くて私は苦手、同じような方はケチャップ抜き、または少なめ二兎告げると良いです。

但東 クリタマ

こちらの玉子は但東町「栗尾」で作られるので、「クリタマ」と呼ばれ、卵は直ぐ近くで自社の養鶏場から産みたてを持ってきて使っているそうです。

餌には抗生物質を一切使用せず、減農薬栽培、収穫後薫蒸なし、遺伝子組換操作をしていないトウモロコシにスーパーPHFコーン使用、酸化防止剤を使用しない魚粉20数種類の吟味した単味自家配合飼料を使ったこだわりの卵だそう。

お隣の百笑館にて購入出来ます。

百笑館と弐番館

但東町 但熊の卵かけごはん

但熊と同じ敷地内には、農産物直売所「百笑館」とお菓子・スイーツのお店「弐番館」があります。

百笑館では卵も買えるしし、その他、地元の旬の野菜の類など、美味しい物が沢山並びます。

そして、弐番館では卵屋さんならではのスイーツ、店内で画像の卵プリンをいただきましたが、なかなかのもんでした。

少し走れば、シルク温泉や以前紹介した「たんとう花公園」もあり、春のチューリップに夏のひまわり、そして赤花そばの郷は絶対におすすめです。>>> 豊岡 但東町の赤花そば

但東町 但熊の卵かけごはん

但熊さんは、バイクでも車でも快適なドライブが楽しめるR426沿いです。

〒668-0363 兵庫県豊岡市但東町栗尾916


スポンサードリンク


コメントを残す