お初天神裏参道の沖縄SOULFOODじゃむ

じゃむの沖縄料理 お初天神裏参道はご存知でしょうか?「毎日が縁日」というキャッチフレーズで和洋食の名店が揃った路地裏で、連日たくさんの人で賑わいます。 そんな目移りするぐらい美味しい店が立ち並ぶ、お初天神裏参道の一角にあ...

続きを読む

三線のメンテナンス 保管は三線スタンドで

三線の保管 「三線って、どうやって保管してますか?」 と先日、三線教室に新しくやってきた、Nさんから尋ねられました。 結論から言うと、自分の部屋にスタンドなど使って、思い立ったら、いつでも直ぐに手にとって弾くことの出来る...

続きを読む

初心者の三線の選び方

初めて買った三線の話 上の画像は私が一番最初に手に入れた三線、沖縄三線です。 もう20年ほど前にもなるでしょうか、その頃の私は仕事の都合もあって年に何度も沖縄通いをするようになって、世話になっている沖縄の大先輩のところで...

続きを読む

三線の楽譜について

三線の楽譜 大阪在住の友人たちは、私が三線を爪弾く姿を見ると、必ず色んな質問を投げかけてきます。物珍しいのは間違いないでしょう、三線弾きなど大阪で普通に暮らしていたら、到底、出会うことなどないでしょうから。 「三線の皮は...

続きを読む

野田 奄美郷土料理のわんとケンムン

奄美に縁のある方なら当たり前な話かと思いますが、「わん」は「私」「自分」、「ケンムン」は南の島のがじゅまるに住むと言われる妖怪ですね。沖縄地方へ行くと、ケンムンは「キジムナー」などと呼ばれメジャーな妖怪です。 内地ならば...

続きを読む

カンカラ三線について

カンカラ三線の歴史 缶カンを使って作られる三線なのでカンカラ三線です。 世界第二次大戦、沖縄では住民を巻き込んだ、壮絶な地上戦がおこなわれた悲しい歴史があることは皆さん、ご存知のことかと思います。 戦後、米国の統治下に置...

続きを読む

三線の弦の結び方

三線の弦の話 三線を入手した際は当たり前の様に糸(弦)が張られてあると思いますが、遅かれ早かれその糸は切れたり、古くなったりすることで、必ず張替えと言う作業が必要になります、これはもう必ずです。 ギターなど他の楽器に比べ...

続きを読む

沖縄三線と奄美三線の型の話

奄美三線の形 奄美大島の三線、島唄に付いて好き勝手に書き綴り、弦やバチの違いと言った部分を紹介してきましたが、今回は、奄美・沖縄に関係なく、三線の形について書いて見たいと思います。 >>> 奄美三線のバチ >>> 奄美三...

続きを読む

大阪の昭和な大衆食堂特集

大衆食堂とは 焼き魚にとんかつ、天ぷら、うどんにそばにラーメンにカレーライス。和洋中、なんでも食べることの出来る食堂、それが大衆食堂と呼ばれる店です。 それって、各地の街角にある○○食堂とか言う店じゃないの?と言われれば...

続きを読む

三線のウマの立て方

三線のウマについて 三線は、ウマと呼ばれるパーツに糸(弦)を乗せて、はじめて音を出すことが出来る弦楽器です。 このウマを三線に設置することを「ウマを立てる」と言って、三線を弾くにあたっては大事な作業の一つになります。 と...

続きを読む